オーダーメイドで作る業者|オリTをイケてるデザインにプロデュース

世界で一つのシャツ

世界で一枚だけのデザイン

Tシャツを自分で作りたいけれども作り方が分からない、そんな時に役に立つTシャツプリントの仕方をご紹介します。 自分で作るにはまずデザインが必要になります。パソコンにデザインデータを取り込みましょう。一から自分で作成しても良いですし、何かしらを参考にしても良いので業者に依頼する場合はイラストレーターがPhotoshopのデータを用意しておいた方が良いかもしれません。業者に依頼して行ってもらう場合はTシャツのプリントのデザインを業者に送れば印刷してくれます。市販の印刷と同じような出来のプリントになりますから贈り物などには最適でしょう。自分だけのオリジナルのTシャツを大量に作ることも出来るのでとても便利です。

少数枚数を作成する時

オリジナルのプリントTシャツを作りたいとき、そして少数枚数で良い時は業者に依頼すると高くついてしまうことがありますから自分で印刷を行ってしまいましょう。 パソコンとプリンタがある環境ならば印刷は可能です。まずはデザインをパソコンのデータに取り込みます。 そしてそれを印刷するのですが、専門の用紙があるのです。Tシャツに印刷できる特殊な用紙がありますから家電量販店などでそれを購入してください。その特殊な印刷用紙は印刷をしてTシャツにアイロンで接着することによって仕上げることが出来るとても便利なものです。値段的にも低コストですから少数枚数のTシャツを作成したいという時に向いている便利グッズでもあります。

↑ PAGE TOP